2015年 千葉県 船橋市産業財産権取得・登録事業補助金

千葉県 船橋市が実施する下記の事業では、船橋市内の産業財産権(特許権・実用新案権に限る)の取得・登録を行った中小企業に対し、取得経費の一部を助成します。

補助対象経費:産業財産権(特許権・実用新案権に限る)の取得・登録のために要した経費(出願料、出願手数料、審査請求料、登録料)

対象者:

  • 中小企業基本法第2条第1項第1号(注1)に規定する中小企業者(製造業、建設業、運輸業を営む者に限る)で、船橋市内に主たる事業所があること。
  • 船橋市税を滞納していないこと。
  • 他の公的助成を受けていないこと。

中小企業基本法第2条第1項第1号に規定する中小企業とは?

業種:製造業・建設業・運輸業・その他

従業員の規模:300人以下

資本金の規模:3億円以下(卸売業・小売業・サービス業は対象となりません)

 

予算額:30万円(予算額に達し次第締切

補助額:補助対象経費の3分の1または15万円のいずれか少ない額

補助回数:1事業者が1年度1回

申請方法・期間:取得後、速やかに下記提出書類に記入の上、船橋市役所商工振興課まで持参 <取得・登録した年度内のみ申請可能>
平成27年4月1日から受付

リンクURL:http://www.city.funabashi.chiba.jp/jigyou/chushou/0002/p000574.html

 

 

ちばぎん・研究開発助成制度

千葉大や千葉工大と共同研究をしている企業の方は、こちらの助成金をお見逃しなく!


1.応募資格

下記(1)(2)(3)全ての条件を満たされる方

  1. (1)当行営業エリア内(千葉県及び東京都、茨城県、埼玉県の一部)に主たる事業所をおく中小企業※1、個人事業主であること
  2. (2)千葉大学、千葉工業大学の研究成果等(シーズ)と、自らがもつ技術・商品の開発ニーズをマッチングし、早期に事業・商品化させることを目指していること
  3. (3)千葉大学もしくは千葉工業大学と共同研究(受託研究)の契約を結んでいる※2、もしくは契約を締結する予定であること※3(研究期間は2年以内であること)。
  1. ※1中小企業者の定義は、こちらをご参照ください。
  2. ※2契約締結後、概ね3か月以内の先
  3. ※3締結予定の場合は、助成決定後、概ね1か月以内に締結できる先

2.応募方法

  1. (1)所定の応募申込書に必要事項を記入の上、添付書類と共に、成長ビジネスサポート室 情報担当まで書留郵便にてご送付ください。
  2. (2)応募申込書は、下記からダウンロード、もしくは成長ビジネスサポート室 情報担当まで請求してください。
  3. (3)応募申込書類は返却いたしませんので、必ずコピーをお取りください。

 

3.応募期間

平成26年4月1日(火)~平成26年5月30日(金)(当日消印有効)

4.選考基準

研究する技術・商品・サービスの新規性・独創性、事業化の可能性を考慮の上、厳正かつ公正な審査・選考を行います。

5.選考スケジュール

  • (1)書面審査:平成26年6月に実施
  • (2)面接審査:平成26年7月を予定(審査日時・会場は、対象者に個別に連絡いたします)。
    • ※申請者(事業者)によるプレゼンテーションを行います。
    • ※審査の際、プレゼンテーション資料が必要となります(対象者には個別に連絡いたします)。

6.選考結果

  • (1)選考結果は書面にてご通知いたします。(平成26年7月を予定)
  • (2)選考結果及び理由等に関するお問い合わせには応じかねますので、ご了承ください。

7.助成金について

(1)1企業あたりの助成金の条件について

助成金の上限-100万円

助成率-研究費の4/5まで

(2)助成金の総額について

500万円

8.助成金の支給・研究終了後の手続きについて

  • (1)原則として大学との共同研究・委託研究契約の締結後に支給いたします(契約書の写しをご提出頂きます)。
  • (2)支給回数及びその時期については、大学との契約内容を考慮して決定いたします。
  • (3)研究終了後に、その研究開発に関する成果報告書をご提出頂きます。
  • (4)支給決定後、研究開発が予め応募した内容と著しく相違する場合(研究開発の取り止めなど)、本助成金を返還して頂くことがあります。

9.注意事項

  • (1)受賞された場合、応募者名、研究テーマ等は、一般に公表いたします。
  • (2)本研究開発を通じて生じた特許権、実用新案権等の知的財産権などの取扱については、応募者と大学との共同研究契約等の規定に沿うものといたします。この際、知的財産並びに営業秘密及びノウハウ等の法的保護については、応募者の責任において対策を講じてください。
  • (3)応募者の個人情報並びに応募申込内容に関する情報は、応募者への各種連絡や選考等、本制度の運営に必要と認められる範囲内(上記(1)を含む)でのみ使用します。また選考等、本制度の運営に必要と認められる場合(上記(1)を含む)を除き、当行以外の第三者への提供を行いません。

10.応募・お問い合わせ先

株式会社 千葉銀行 法人営業部 成長ビジネスサポート室

情報担当 〒260-8720 千葉市中央区千葉港1-2 TEL:043-301-8295

 

このページの先頭へ