2015年 愛知県 安城市特許申請等事業補助金

愛知県 安城市が実施する下記の事業では、安城市内の中小企業が知的所有権を取得する際に必要な費用の一部を補助するものです。

補助対象者:法人の場合は本社、個人の場合は住所地または主たる事業所を安城市内に有する中小企業者で、市税を滞納していない者

補助対象経費:特許、実用新案又は意匠出願に係る申請書類作成費用及び出願手数料

補助金額:補助対象経費の50%以内とし、一社あたり同一年度60万円を上限とします。

手続きに必要な書類:

【事業実施前】
1.補助金等交付申請書(指定様式)
2.個人→直近の確定申告書の写し
3.法人→登記事項全部証明書の写し及び直近の決算書の写し
4.市税の納税証明書(完納証明書)の写し
5.見積書等書類作成費用等が確認できる書類の写し

【事業実施後】
1.補助事業等実績報告書(指定様式)
2.補助金等交付請求書(指定様式)
3.請求書及び領収書、振込書など支払内容を証明する書類の写し
4.特許申請書等の受領書の写し

リンクURL:https://www.city.anjo.aichi.jp/zigyo/syoko/chusho/documents/3tokkyoshinnseitou.pdf

2015年 愛知県 小牧市中小企業知的財産権取得事業費補助金

愛知県小牧市が実施する下記の事業では、助成対象経費に国内における特許の出願及び出願審査請求又は国内実用新案登録の出願に係る費用が含まれています。

対象者:全ての用件を満たす者

(1)中小企業者である方
(2)市内に事業所を有し、当該事業所において事業を行っている方
(3)市税の滞納のない方
(4)暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有するものでない方
補助対象事業:国内における特許の出願及び出願審査請求又は国内実用新案登録の出願に係る事業とします。
ただし、着手(出願等)の前に申請が必要。
補助対象経費:

(1)特許の出願及び出願審査請求又は国内実用新案登録の出願に係る手数料
(2)弁理士に支払った特許の出願及び出願審査請求又は国内実用新案登録の出願に係る手数料相当額並びに弁理士への報酬(成功報酬を除く。)及び経費
補助金額:補助対象経費×1/2

※ 100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てた額とします。
※ 1つの知的財産権につき15万円及び1つの事業者あたり1年度につき50万円を限度とします。

このページの先頭へ