2015年 北区 知的所有権活用支援事業

東京都 北区が実施する下記の事業では、北区内の中小企業者に対し「知的財産」を取得するために要する費用の一部が助成されます。

対象者:製造業又はソフトウェア業を営む中小企業者のうち、以下の条件をすべて満たしている者が対象

  • (1)北区内に本社又は主たる事業所を有すること。     個人事業者の場合は、区内に事業主の住所があること。
  • (2)北区内においてで引き続き1年以上事業を営んでいること。
  • (3)前年度の法人都民税又は特別区民税を滞納していないこと。
  • (4)原則として東京都知的財産総合センターの相談を受けること。

補助率:補助対象経費の2分の1(最大10万円)※1,000円未満は切り捨て

対象知的所有権:(1)特許権,(2)実用新案権,(3)意匠権,(4)商標権

対象経費:(1)弁理士費用,(2)出願料,(3)登録料,(4)特許料,(5)審査請求料,(6)製品・技術の権利保護に直接関連性が認められる費用

補助件数:10件(先着順)

申請方法:

①申込書で申し込みをする

②北区から受付表が届く

③申請書類の提出

リンクURL:http://www.city.kita.tokyo.jp/sangyoshinko/sangyo/chushokigyo/monozukuri/josekin/shien.html


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2015年4月30日 |

カテゴリー:商標 実用新案 意匠 東京都 特許

このページの先頭へ